業者のオプションサービスを利用する

家具保険、貴重品への保険

例えば家具など大型の荷物を運んでもらう時は、角が当たって傷んだり、搬入時にこすれて汚れたり、損傷を受ける心配があります。
引越し業者は利用者のそうした心配に応えて、家具保険などの紹介もオプションで付けています。
こうした引越し業者の損害保険は、ほとんどの場合最高1千万円程度までカバーしているようです。
ということは、その額以上に値の張るような家具を運ぶことはほとんどないと考えているからでしょう。
引越し業者はプロですから、毎日々々搬出・搬入作業を繰り返してさまざまな体験を重ねてきています。
そんな簡単に、日常的に取り扱う荷物を落としたり当てたりしているわけがありません。
ほとんどの場合はトラブルは起こらないはずで、万が一のための安心の保険料だということです。
ところが、考えておきたいのは、例えばピアノなど高額な楽器類、あるいは大きな壺などの骨董品、絵画などの美術品は、家具ではありません。
万一破損する事態が発生したら、家具に対する補償額の上限では済まないかも知れません。
そのような場合は、業者とは別の、引越荷物運送保険という保険に加入するのがよいでしょう。
自分で加入して、いざという場合に備えます。
相場として千円少々から用意されています。
Copyright (C)2017業者のオプションサービスを利用する.All rights reserved.