業者のオプションサービスを利用する

ピアノ運搬は大変

音楽が趣味という人が多いので、当然ながらいろいろな楽器を自宅で弾いている人も多いはずです。
もし引越しになったら、楽器も他の荷物と同じく引越し業者に運んでもらうことになります。
ところが一つ気を付けたいのは、フルートやトランペット、ヴァイオリンなどという手で運べる小さな楽器ではなく、ピアノ、電子キーボード、ハープ、大型弦楽器などは、梱包された他の荷物と同じように運んでもらうわけにはいきません。
それでも自分で車に積んで運んでいける程度のサイズならいいのですが、特にピアノやパーツに分解できないキーボード類というのは、楽器として特別な注意を持って運んでもらうことになり、その分別料金が発生します。
ピアノ等楽器類のプランがない引越し業者もありますから、業者探しの時は要注意です。
しかも同じピアノでもアップライト型かグランドピアノかによっては、運搬に必要な人数や車両、それに引越し先の階層や搬入経路によって、加算がどんどん増えていくことになります。
玄関から搬入可能か、吊り上げて窓から搬入かなど、搬入の準備もなかなかのものになります。
音が変わるなどのクレームでは保険が下りないので、気になる場合は楽器専門の業者に直接依頼する方が安心です。

近頃良く聞く引越しについての話はここのホームページで情報収集しましょう。。

Copyright (C)2017業者のオプションサービスを利用する.All rights reserved.